読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話の話。

個人的に気になった今日のニュース。

遺体の撮影に一時間半・・・。

以下抜粋。


1時間半にわたり遺体撮影 切断に使った包丁も
テレビ朝日系(ANN) 12/21(水) 8:02配信

 島根県の女子大学生殺害事件で、書類送検された当時33歳の男が女子大学生の遺体を1時間半にわたって自宅で撮影していたことが分かりました。

 矢野富栄容疑者は2009年10月26日夜、島根県立大学に通う平岡都さん(当時19)を窒息させて殺害し、11月6日までの間に島根県益田市内の自宅で遺体を切断して広島県の山中に遺棄した疑いが持たれています。その後の警察への取材で、矢野容疑者が切断した遺体などを1時間半にわたって自宅で撮影していたことが分かりました。矢野容疑者の遺品のデジタルカメラに残された画像には遺体の他に、切断に使ったとみられる包丁も写っていたということです。